HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【FDA諮問委員会】緊急使用許可を勧告‐ファイザーのワクチン

2020年12月15日 (火)

 米国食品医薬品局(FDA)の諮問委員会は10日(現地時間)、米ファイザーと独バイオNテックの新型コロナウイルス感染症予防ワクチン「BNT162b2」の有効性と安全性を審議した結果、同ワクチンの緊急使用許可を賛成多数で支持する見解を勧告した。諮問委員会の勧告を受け、米食品医薬品局(FDA)は今後数日以内に緊急使用を許可する模様だ。

 ファイザーとバイオNテックは、同ワクチンの国際共同第III相試験の最終解析で95%の予防効果が示されたことから、11月20日にFDAに緊急使用許可を申請。欧州EMAや英国MHRAなどの規制当局にも申請しており、2日には世界に先駆けて英国で緊急使用が一時的に承認され、ワクチン接種がスタートしている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報