HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

データ解析で共同研究‐LDIなど3者、癌患者のアウトカム評価

2020年12月16日 (水)

 ライフデータイニシアティブ(LDI)、NTTデータ、ファイザーは14日、電子カルテ情報を含む医療ビッグデータを解析し、癌患者の臨床アウトカムを評価する方法論の研究を3者で進めると発表した。次世代医療基盤法に基づく匿名加工医療情報提供に向けた契約を3者間で締結し、研究成果を個別化医療の進展や医薬品の早期開発などにつなげる。

 共同研究では、医師の診療録などテキストデータが多く含まれる電子カルテの情報を、臨床アウトカムの評価に資するデータとしての取得方法を検討する。その上で、電子カルテ情報から、治療の効果や安全性に関する臨床アウトカムを生成する方法やアルゴリズムの開発に取り組む。さらに解析の実施に必要な情報を、全国の施設情報が含まれたデータベースから取得できるか確認する。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報