HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【政府】緊急避妊薬、市販化検討へ‐薬剤師の説明など条件に

2021年01月08日 (金)

男女共同計画を決定

 政府は昨年12月25日、2021年度から5年間の「第5次男女共同参画基本計画」を閣議決定した。緊急避妊薬については、研修を受けた薬剤師の説明などを条件に処方箋なしでも使用可能とすることや、医療機関等の連携も重要とした。

 同計画の「生涯を通じた健康支援」の項目では、予期せぬ妊娠の可能性がある女性について、緊急避妊薬に関する専門の研修を受けた薬剤師が十分に説明した上で対面で服用することを条件に、処方箋なしに緊急避妊薬を利用できるよう検討すると記載した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報