HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【独ビオンテック】サヒンCEO、ワクチン国内供給に自信‐変異株も「効果期待できる」

2021年02月08日 (月)

サヒンCEO

 米ファイザーと新型コロナウイルス感染症ワクチンを共同開発した独ビオンテックのウグル・サヒンCEOは2日、ウェブ上で記者会見し、日本にワクチン1億4400万回分を供給予定であることに言及。欧州でワクチンの供給遅れが生じている中、「日本に約束通り供給できると自信を持って言える」と強調した。変異株についても「期待できる」との見解を示したほか、変異株に対する新たなワクチン開発を準備していることも明らかにした。

 ビオンテックは、ファイザーと新型コロナウイルス感染症に対するmRNAワクチンを共同開発し、昨年12月に国内で承認申請を行った。現在審査中で、既に承認後の供給体制が焦点になっている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報