HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

DMS・石田会長「臨機応変な対応必要に」‐ドラッグストアの現状で

2021年02月09日 (火)

 ドラッグストアMD研究会が開催したウェブ講演会「DMS新春政策セミナー」で石田岳彦会長(ウエルシア薬局副社長)は、ドラッグストアをめぐる状況に言及。「新型コロナウイルス感染症により、顧客の購買行動、各社での働き方や皆さんの生活様式が大きく変わった。今までの矛盾や課題が一気に噴出しており、将来の予測も困難な時代となった。前年比で物事を考えることが無意味になっている」との考えを示した。

 石田氏は、コロナ禍で消費者の購買行動が変化した事例として、昨年1月下旬から急激に需要が拡大したマスクの売れ行きについて言及。これまでは前年比でマスクの売上が伸びていたが、先月最終週の売上は、昨年の約50%にとどまった状況に触れ、「過去や現在に執着してはいけないという意味であり、スピード感を持った臨機応変な対応が必要になったと感じている」と語った。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報