HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

ワクチンの先行接種開始‐東京医療センター病院長ら

2021年02月19日 (金)

国内で初めて新型コロナウイルスワクチンを接種する新木病院長(中央)

国内で初めて新型コロナウイルスワクチンを接種する新木病院長(中央)

 医療関係者を対象とした米ファイザー製の新型コロナウイルス感染症ワクチンの先行接種が17日、国立病院機構東京医療センター(目黒区)で始まった。この日は、医師や看護師など12人が接種した。新木一弘病院長は接種後、「先行接種を通じて、多くの人が感染を防御できると期待している」と感想を述べた。

 この日は、新木氏をはじめとした医師3人、看護師5人、検査技師2人、事務職員2人の計12人がワクチンを接種した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報