HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【塩野義製薬】下水中のコロナ、自動解析‐北大などと合意書締結

2021年03月25日 (木)

 塩野義製薬は19日、下水中の新型コロナウイルスの自動解析体制構築に向けて、北海道大学などとの間で基本合意書を締結した。定期的に下水中の同ウイルスをモニタリングして、感染症流行の兆しや変異株の発生を早期に検知、大量検査できる体制を整える。4月以降に分析業務を始める計画。

 塩野義は昨年10月に北大と共同研究契約を締結し、下水中の同ウイルスを高感度に検出する方法を開発した。

 今回は、社会実装に向けて下水を高速で自動的に解析する体制を構築するため、新たに基本合意書を締結。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報