HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

和歌山南部2病院、院内採用後発品を共同選定‐地域全体への波及に期待

2021年03月29日 (月)

 和歌山県田辺市と西牟婁郡地域の基幹病院、田辺薬剤師会、田辺保健所、医薬品卸が集まって1月に発足した田辺西牟婁医薬品適正使用・流通協議会は、地域の最適な医薬品流通体制の確立に向けた方策を固めた。新たに発売される後発品や供給不良が見込まれる後発品を対象に、南和歌山医療センターと紀南病院が地域での安定供給力などを考慮し、院内で採用する後発品について話し合い、共同で選定する。選定情報や2病院で共通する採用薬リストを地域全体に公開することで、緩やかな地域フォーミュラリーの形成を目指す考えだ。

 都市部から離れた和歌山県南部に位置する同地域は、自主回収などによる医薬品供給不良の影響を受けやすい。以前に発生した自主回収で、地域の薬局や医療機関が医薬品や代替品を十分に入手できず、患者が薬局を訪れても調剤してもらえない事態が発生した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報