HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武田薬品】デング熱ワクチンを欧申請‐今年中に流行国でも

2021年04月01日 (木)

 武田薬品は3月26日、デング熱ワクチン「TAK-003」について、(EMA)に承認申請を行ったと発表した。4~60歳の被験者を対象に、4種全てのデングウイルス血清型で引き起こされるデング熱の予防を目的に開発を進めており、今年中に米国、流行国のアジアや南米における複数国・地域で申請を行う予定。

 武田は、欧州承認に加え、EU域外国での承認を目的としたEMAによる制度の並行審査を受ける。同制度の参加国は、(CHMP)から示される科学的見解に加え、独自審査を行った上で自国での承認を判断する。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報