HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【東京薬科大】ワクチン調製で研修会‐八王子市の薬剤師参加

2021年04月09日 (金)

 東京薬科大学は、八王子薬剤師会の要請を受け、「新型コロナウイルスワクチン調製(希釈・分注)にかかる技術研修会」を開催している。既に2回開催し、12日にも開催する予定。八王子市内の現役薬剤師113人が参加を予定している。

 研修会では、消毒や微生物の専門家、実務実習教育の専門家である同大教員が講師を務めた。ワクチンの調製では、mRNAでリポソーム化されている「コミナティ筋注」の特性を理解し、接種可能な状態にするため薬剤の凍解後、速やかに生理食塩液で正確に希釈することが必要になる。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報