HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】先発品と溶出挙動合わず‐課題指摘の2品目を報告

2021年04月12日 (月)

 厚生労働省は、2月1日に開催された第26回ジェネリック医薬品品質情報検討会の概要を公表した。これまでの検討会で溶出挙動の課題が指摘された12品目のうち、改善に至っていない2品目が報告された。このうち、日医工の「トフィソパム錠50mg『日医工』」では先発品との溶出挙動を合わせることができず、薬価を削除することになった。

 第26回検討会では、2013年の第11回から昨年の第25回までの検討会で、溶出挙動に課題が見られた品目に関する製造販売業者の改善状況が報告された。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報