HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日医工】オロパタジンなど自主回収‐承認規格に適合せず

2021年04月12日 (月)

 日医工は8日、抗アレルギー薬の後発品2製品について、長期安定性試験で溶出性試験が承認規格に適合しない結果が得られたことから、当該ロットを自主回収すると発表した。現時点で健康被害は報告されていないという。同社は6日に富山県から受けていた業務停止命令期間が満了したとして、富山第一工場での製造業務を再開したばかり。わずか2日後に再び製品回収を行う事態となった。

 今回、自主回収の対象となるのは、アレルギー性疾患治療薬「オロパタジン塩酸塩OD錠5mg『日医工』」と持続性選択H1受容体拮抗・アレルギー性疾患治療薬「レボセチリジン塩酸塩錠5mg『日医工』」。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報