HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【APAC】添付文書電子化を初議論‐アジアの共通基盤確立へ

2021年04月19日 (月)

 第10回アジア製薬団体連携会議が13日にオンライン上で開かれた。今回、新たなトピックとして電子添付文書(e-ラベリング)を議論。日本でも添付文書の電子化がスタートすることを踏まえ、同会議でも各国代表によるタスクフォースを立ち上げ、アジア共通のプラットフォーム確立などに取り組んでいくことで合意した。

 同会議は、新型コロナウイルス感染症の影響で初めてオンライン形式で開催された。規制・許認可、新薬アクセス、創薬連携、価値に基づく医療のセッションが行われ、合意事項が取りまとめられた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報