HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ロート製薬】コロナ治療薬開発へ契約‐バイオミメティクスと

2021年04月19日 (月)

 ロート製薬は14日、再生医療関連事業を展開するバイオミメティクスシンパシーズが見出した新型コロナ感染症治療薬候補物質の一つであるキロノン系化合物について、国内での医薬品開発などに向けたライセンス契約を締結したと発表した。今回の研究成果をもとに、再生医療のメカニズム解明から新規創薬ターゲットにつなぐ研究開発組織「RB+」を設立し、両社で運営していくことも明らかにした。

 バイオミメティクスは、新型コロナウイルス感染症に間葉系幹細胞が有効とされるメカニズムを解析。転写因子FOXO1がアンジオテンシン変換酵素2「ACE2」と蛋白質分解酵素「TMPRSS2」の遺伝子発現制御に重要であることを見出し、FOXO1阻害作用のある三つの治療薬候補物質を同定した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報