HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省が通知】一定条件で違法性なし‐歯科医のワクチン接種

2021年04月30日 (金)

 厚生労働省は、歯科医が新型コロナウイルスワクチンの接種を行う場合の法的位置づけを、26日付の事務連絡で示した。歯科医が筋肉内注射することは医師法に反する一方、養成課程等で知識を身につけていることなどを踏まえ、一定条件を満たせば違法性はないとした。

 事務連絡は23日に行われた厚労省懇談会の検討結果を踏まえたもの。現在、予防接種で使用されている米ファイザーの新型コロナウイルス感染症ワクチンは筋肉内に注射する必要があるが、「医行為」に当たるため、歯科医師が行うことは医師法第17条に違反する。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報