HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【JACDS】池野会長「打ち手として関与を」‐ワクチン接種の薬剤師活用

2021年05月25日 (火)

定例会見

 (JACDS)の池野隆光会長()は20日の定例会見で、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種の打ち手として、薬剤師が求められていることに言及。「薬剤師も訓練すれば注射できる」と述べ、「ウエルシアでも、要望があればすぐに手を挙げるように伝えている。領域を広げるという意味でも非常に大切であり、できれば注射の打ち手として関わった方が良い」と前向きな姿勢を示した。

 ワクチン接種の人材をめぐって薬剤師の活用を求める声が強まっており、河野太郎ワクチン担当相も議論の必要性に言及している。

 田中浩幸事務総長は、こうした動きについて「協会内で薬剤師によるワクチン接種について議論したことはないが、非常に嬉しいこと」と歓迎した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報