HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日本新薬】核酸医薬品「ビルテプソ」長期試験の中間結果発表

2021年07月08日 (木)

 日本新薬は1日、患者団体PPMD年次総会で治験責任医師が示したデュシェンヌ型筋ジストロフィー治療に用いる核酸医薬品「ビルテプソ」の長期試験の中間解析結果を発表した。経時的に運動機能が低下する自然歴の対照群に比べて同剤投与群の運動機能は維持されていた。安全性についても重篤な有害事象はなく、治療を中止した患者はいなかった。

 発表したのは、患者16人を対象に実施中の第II相オープンラベル継続投与試験の109週時点での中間解析結果。主要評価項目である床からの立ち上がり時間について、ベースラインからの平均変化量を比較したところ、同剤投与群では73週目に0.21秒、109週目に0.43秒となり、運動機能が維持されていたのに対し、自然歴の対照群はそれぞれ3.6秒、4.3秒となり、有意な差があった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報