HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【JACDS】中澤専務理事「売上ベースで倍近くに拡大」‐セルフM税制の対象追加

2021年07月08日 (木)

 日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)の中澤一隆専務理事は2日の定例会見で、セルフメディケーション税制の新たな対象として、来年から4薬効とその類似薬効が加わることについて、「今までのスイッチOTCに限られていた対象品目に比べると、売上ベースで倍近くまで拡大できるのではないか。そういう意味では、100点満点ではないが良かったと思う」と語った。

 セルフメディケーション税制をめぐっては、税制改正大綱では3薬効程度まで拡充すべきとの結論になったが、その後の厚生労働省の「セルフメディケーション推進に関する有識者検討会」では、“程度”の範囲をより広く解釈し、4薬効とそれに類似する薬効、実質的には8薬効が対象成分として追加されることとなった。一方で、医療費削減効果が小さい4成分は削除される。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報