HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【塩野義製薬】癌ペプチドワクチン、第III相の主要項目未達

2021年07月21日 (水)

 塩野義製薬は16日、オンコセラピー・サイエンスから導入した癌特異的ペプチドワクチン「S-588410」の食道癌を対象とした国内第III相試験で、主要評価項目である無再発生存期間(RFS)の延長を達成できなかったと発表した。この結果等をもとに、オンコセラピーと協議して今後の開発方針を決定するとしている。

 食道癌患者を対象に術後補助療法としての有効性をプラセボと比較して検証することを目的に臨床試験を実施したが、癌が再発するまでの期間であるRFSについて、プラセボ群に比べて有意な差を示すことができなかった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報