HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【中外製薬】合成原薬製造棟を新設‐低・中分子薬の基盤強化

2021年08月03日 (火)

 中外製薬は7月26日、低・中分子医薬品の新たな合成原薬製造棟を生産子会社の藤枝工場内に建設すると発表した。高い薬理活性を持つ低・中分子医薬品について、後期開発用の治験薬製造から初期の商用生産まで対応することが狙い。新たな成長戦略で掲げた自社グローバル品の毎年上市に向け、過去最大額となる555億円を投じ、2024年10月の竣工、25年3月の稼働を目指す。

 同社は、注力する中分子医薬品をはじめ、製造難易度の高い合成医薬品の創薬研究に取り組んでおり、これらに対応するため、既に藤枝工場では19年から合成原薬製造棟(FJ2)の建設を開始。来年の完成を目指している。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報