和漢箋シリーズに小青竜湯錠を追加 ロート製薬

2009年1月14日 (水)

yakuji_photo
ロート小青竜湯錠

 ロート製薬は、漢方薬シリーズ「和漢箋」に「ロート小青竜湯錠」を追加し、13日から全国の薬局・薬店で新発売した。同剤は、アレルギー反応などに働き、辛い鼻水、くしゃみ・鼻づまりなどの鼻炎症状に効果を発揮する生薬エキス製剤だが、抗ヒスタミン剤などの眠くなる成分は含んでいない。服用しやすい錠剤タイプで、持ち運びにも便利な小袋(パウチ)入り。試しやすい1週間分サイズ。メーカー希望小売価格は84錠(パウチ)入りで、1680円。

 同社の調査によると、花粉症対策商品では「通院しなくても体質改善できる薬」「鼻水や鼻づまりを改善する薬」などを希望する声が多かったという。小青竜湯は、身体を温めると共に、発汗作用等により水を発散させ、鼻水、鼻づまりなどを改善する働きをもつ漢方薬であり、医療現場でも鼻炎対策として最も多く適用される処方。

 小青竜湯に関する最近の研究では、生体が本来持つ防御機能に作用してアレルギー反応を抑える働き、鼻づまりの原因となる鼻粘膜の血管拡張を抑制する働き、ヒスタミンなどの放出を抑える働きなどを持つことが分かってきた。

 また、漢方エキス製剤は、製法によって抽出される成分が異なってくるが、「ロート小青竜湯錠」は原生薬を細かく刻むなど抽出法にもこだわり、生薬中に含まれている効果成分を、より多くエキス中に引き出すような工夫がされている。

 小青竜湯錠の発売で、和漢箋シリーズは全部で8処方となる。セルフメディケーションの重要性が高まる中で、単品の多面展開だけではなく、和漢箋シリーズ全体の育成を進め、漢方薬市場の活性化を図っていく考えだ。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録