HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

東京センタークリニック・長嶋氏「ハイブリッドDCTが合理的」‐組み合わせの最適化カギに

2021年10月12日 (火)

 東京センタークリニック院長・臨床研究センター長の長嶋浩貴氏は6日、IQVIAが開いたオンラインセミナーで講演し、医療機関への来院に依存しない臨床試験(DCT)の推進に向け、「今の日本の治験環境では、フルDCTよりハイブリッドDCTの方が合理的」と語った。被験者の来院、オンラインでの医師の診察、看護師やCRCによる患者宅訪問の組み合わせを最適化することが成功のカギになると言及。検診車のようなモバイルクリニックで患者宅を訪問するアイデアも提示した。

 従来型の臨床試験では、被験者は定期的に医療機関へ出向く必要がある。こうした医療機関中心の臨床試験から脱し、オンライン診療や患者宅訪問、デジタルデバイスの活用によって、被験者の通院負担を軽減するDCTが海外で急速に広がっており、日本でも始まろうとしている。

[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報