HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【共和薬品】ウォーキング習慣化を検証‐デジタルヘルス技術活用で

2021年10月14日 (木)

 共和薬品は11月から、デジタルヘルス技術を活用した健康促進プログラムを鳥取市で開始する。5人一組になった参加者が励まし合い、1カ月間ウォーキングを実施。デジタルヘルス技術の活用によって、目標歩数を長期間維持できたか、生活習慣に変化はあったかなどを検証する。将来のデジタルヘルスサービスや製品の投入に向けた社会的基盤を確立したい考えだ。

 健康促進プログラムは鳥取市、ガーミン、エーテンラボ、グッドクリエイトと連携して実施。鳥取市の職員数十人が参加する。

 参加者は、歩数や心拍数、睡眠、ストレス、呼吸数などを24時間モニタリングできるガーミンのスマートウォッチを装着し、自身の健康状態を把握する。

[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報