TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【大日本住友製薬】再生細胞薬、初の上市へ‐培養胸腺組織が米国承認

2021年10月14日 (木)

 大日本住友製薬は11日、小児先天性無胸腺症の免疫再構築を適応症に、他家培養胸腺組織「RETHYMIC(リサイミック)」の承認を米国食品医薬品局から取得したと発表した。同適応症の治療薬は米国で初めて。今月末までに発売する予定で、同社初の再生細胞医薬品の実用化となる。

 臨床試験で患者計105人に同剤を移植し、有効性解析対象集団95人の推定生存率は1年で77%、2年で76%。移植1年後に生存していた患者の同生存率を解析したところ、10.7年時点で94%となった。

[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報