TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【医療薬学会年会】販売活動指針、運用に課題‐必要な情報を収集できず

2021年10月14日 (木)

 厚生労働省の「医療用医薬品の販売情報提供活動に関する指針」の施行から1年半が経過する中、9~10日にオンライン上で開催された日本医療薬学会年会のシンポジウムでは、医療関係者から製薬企業による情報提供の質に厳しい視線が向けられた。医師からは「製薬企業の情報提供には偏りがある」とし、診療で必要な情報収集が困難になっている実態が報告された。その一方で、新薬の情報提供活動で不適切事例はなくなっておらず、病院薬剤師からは、医療者とMRが指針について学べる共通の資材を作成する必要性が提言された。

 指針では、未承認・適応外薬や国内で認められていない用法・用量に関する情報提供について、通常の販売情報提供活動とは切り分けて行うことが明記されている。

[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報