イオン・ハピコム人材総合研修機構 研修会 2022/01

2021年11月08日 (月)

各研修の申し込み方法

ホームページの「研修申込の流れ」をご確認いただき、「公開講座のご案内」よりお申し込みください。
(URL)https://www.hapycom.or.jp/course/course.html

薬剤師集合研修 薬剤師として知っておきたいてんかんの基礎知識

日時

2022年1月9日(日)9:30~12:40

開催場所

※オンライン配信(集合研修としての単位発給あり)。

講師

国立病院機構 静岡てんかん・神経医療センター 治験管理室 山本 吉章 先生

研修目的

てんかんの病態、特に多様な発作型、検査や確定診断、治療法についての基礎知識を習得し、日常の調剤業務での服薬指導など対人業務に活用できる内容について学ぶ。

研修到達目標

てんかんの病態、検査や確定診断、治療法など薬剤師として知っておくべき基礎知識について理解し、対人業務として服薬指導を実践できるレベルに到達する。

内容

1.薬剤師として知っておきたいてんかんの基礎知識―てんかんの病態-
 てんかんの病態と検査 確定診断に至るまで
 てんかん発作
 てんかん患者の合併症・てんかんとCOVIT-19
2.薬剤師として知っておきたいてんかんの基礎知識―てんかんの治療-
 てんかんの薬物治療について
 抗てんかん薬の副作用
 抗てんかん薬の相互作用
 てんかんとアドヒアランス

受講料

2,200円

取得単位

2単位

定員

250名

薬剤師集合研修 服薬指導・薬歴研修「処方解析」

日時

2022年1月23日(日)12:00~17:00

開催場所

※オンライン配信(集合研修としての単位発給あり)。

講師

北海道科学大学 薬学部 薬学科 臨床薬学部門 臨床薬剤学分野 山下 美妃 先生

研修目的

薬剤師に求められる質の高い調剤業務のうち、特に対人業務において重要となる「服薬指導」・「薬歴管理」の本質を理解し、その実践力を身につけることで、かかりつけ薬局の薬剤師として、患者に安全かつ効果的な薬物療法を真に提供できる薬剤師になる。

研修到達目標

継続的な薬学的管理を実践するため、ガイドラインを用いて患者を分類し、患者個々の問題点を設定することができる。
ガイドラインを意識した服薬指導を行い、引き出すべき患者情報の優先順位を考えることができる。

内容

※グループワークがございます。
1.POS理論に則ったSOAP形式での薬歴記載【総論】
2.治療アセスメントとプロブレムの抽出
3.ガイドラインに基づく治療内容の評価

受講料

3,300円

取得単位

3単位

定員

40名




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

薬剤師認定制度認証機構 認証機関の生涯研修会 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報