TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省検討会】安全管理策の骨子案了承‐レナリドミド後発品で

2021年11月18日 (木)

 厚生労働省の「サリドマイドおよびレナリドミドの安全管理検討会」は12日、レナリドミド製剤の後発品に関する安全管理方策の骨子案を了承した。現行の適正管理手順を各企業が連携して運用するよう求めつつ、データベース管理や研修の実施等は代表企業が担い、個別の逸脱行為への対応等は各社で行うなど、役割を明記している。

 この日の検討会で厚労省が示した骨子案は、▽安全管理手順の共有▽各企業の連携体制▽第三者評価委員会および運営委員会▽同意書▽情報管理――の各項目で構成。

[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報