妊娠診断補助試薬を再発売 持田製薬

2009年2月4日 (水)

 持田製薬は16日から、妊娠診断補助試薬「ゴナスティックW」の発売を再開する。

 「ゴナスティックW」は、2007年6月に発売されたが、添付文書上の問題で申請書類に不備があり、自主回収していた。発売再開は、製造販売元のニッポンジーンが申請書類の不備を修正し、改めて承認を取得したことに伴うもの。

 「ゴナスティックW」は、免疫クロマトグラフィー法に基づいて、尿中のhCG(ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン)を検出する試薬。一度の操作で、25IU/L以上と1000IU/L以上の濃度領域を定性判定できるのが特徴。操作も簡単で、採取した尿に3秒間浸けた後、304分で判定結果が得られる。包装は20テスト、保険点数は55点。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録