HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【インフルエンザ】1月下旬から急速に流行

2009年2月6日 (金)

 厚生労働省の「インフルエンザ様疾患発生報告(第11報)」によると、1月18024日の1週間の患者数は6万人強で、3028校で休校や学年閉鎖、学級閉鎖が発生していた。前年同期の845施設を大きく上回っており、急速な流行がみられている。

 この週の休校数は149施設(前年同期41施設)、学年閉鎖824施設(255施設)、学級閉鎖2055施設(549施設)と、いずれも前年同期に比べ4倍ほどの感染規模になった。患者数は6万2874人(1万5114人)、累計では9万7837人(7万9657人)となっている。

 ウイルス分離状況はAソ連型、A香港型が主流だが、B型も散見され、3種類の報告があったのは神奈川、岐阜、兵庫の3県だった。

関連リンク



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録