TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【田辺三菱製薬】経口ALS薬、承認申請へ‐第III相試験の結果良好

2021年12月16日 (木)

 田辺三菱製薬は10日、筋萎縮性側索硬化症(ALS)を対象として開発中のエダラボン経口懸濁剤のグローバル第III相試験で良好な結果を得たと発表した。まず米国で2021年度中に承認申請する計画。

 第III相試験は米国、カナダ、欧州、日本の約50施設でALS患者185人を対象に実施。

 投与開始後24週、48週の時点で安全性や忍容性などを評価した。

[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報