CRT用リードを発売 日本メドトロニック

2009年2月18日 (水)

yakuji_photo
アテイン・アビリティ左心室用OTWリード

 日本メドトロニックは、心臓再同期療法(CRT)用のペースメーカ・リード「アテイン・アビリティ左心室用OTWリード」を新発売した。 アテイン・アビリティリードは、CRTに用いる両室ペーシング機能つき植え込み型除細動器(CRT‐D)と、両心室ペースメーカ(CRT‐P)を左心室に植え込むための専用リード。

 これまでCRTを植え込む場合、リードを最も適切な血管枝まで進ませるのが難しく、横隔神経を刺激してしまうという問題があった。それに対しアテイン・アビリティリードは、先端部のデザインなどリードの構造を変更することで操作性を高め、スムーズなリード進行を実現した。

 また、異なる位置にある二つの電極を選べるデュアル電極システムの採用によって、横隔神経の刺激を回避することが期待でき、植え込みの成功率向上や患者負担の軽減につながるとしている。保険償還価格は、18万2000円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録