TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】200万人分供給で最終合意‐ファイザーのコロナ経口薬

2022年02月04日 (金)

 厚生労働省は1月31日、ファイザーが国内承認申請中の新型コロナウイルス感染症に対する経口治療薬「ニルマトレルビル錠・リトナビル錠」について、年内に200万人分の供給を受けることで最終合意書を締結した。国内承認が前提で、承認後速やかに4万人分が納入される予定。厚労省は、今月中旬をメドに承認したい考えだ。

 同剤をめぐっては、昨年12月に200万人分を日本政府に供給することで基本合意している。同社は国際共同第II/III相試験の結果をもとに先月14日、特例承認の枠組みで製造販売承認を厚労省に申請していた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報