TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】コロナ薬を前倒し納入‐ラゲブリオ80万人分に

2022年02月16日 (水)

 厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の軽症者向け治療薬を確保するため、当初計画より前倒しで納入する方針を示した。

 MSDの抗ウイルス剤「ラゲブリオ」(一般名:モルヌピラビル)は3月までに80万人分の供給量を確保。10日にファイザーが特例承認を取得した「パキロビッドパック」の提供開始に加え、グラクソ・スミスクライン(GSK)の中和抗体薬「ゼビュディ」(ソトロビマブ)、ギリアド・サイエンシズの「ベクルリー」(レムデシビル)も前倒しで追加納入を行い、需要に対応していきたい考えだ。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報