TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【スイッチOTC検討会議】緊急避妊薬の議論先送り‐医師委員が追加データ要求

2022年03月14日 (月)

 厚生労働省の「医療用から要指導・一般用への転用に関する評価検討会議」は10日、緊急避妊薬をスイッチOTC化する上での課題に関する議論を次回会合に持ち越した。海外における販売状況等の調査結果が公表され、薬剤師構成員はOTC化の実現性が高いとの考えを示したものの、医師構成員を中心により詳細な精査や追加データなどを求める声が出たためだ。

 この日の検討会議では、厚労省が緊急避妊薬に関する海外の実態調査結果を公表した。米国、英国、シンガポールなど7カ国を対象に販売状況、影響・効果、制度の背景などを調べた結果、米国や英国など5カ国でOTC医薬品として承認されており、英国を除いて購入者の年齢制限を設けている国はなかった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報