TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省研究班】専門薬剤師の質保証必要‐第三者機関認証を提言へ

2022年03月31日 (木)

 各学会や職能団体が設立する専門薬剤師制度を国民に分かりやすい仕組みにするため、厚生労働省の研究班が検討を進めている。研究班代表者の矢野育子氏(神戸大学病院薬剤部長)は、ウェブ上で開かれた日本薬学会年会で検討状況を報告。専門薬剤師制度でも医師や歯科医師の専門制度と同様に第三者機関が認証する仕組みが求められるとし、受け皿として薬剤師認定制度認証機構の活用を示した。

 研究班は「国民のニーズに応える薬剤師の専門性のあり方に関する調査研究」をテーマに、2020年度から3年間の計画で研究に取り組んでいる。日本学術会議が21年9月に発出した提言「持続可能な医療を担う薬剤師の職能と生涯研鑽」で、認定・専門薬剤師制度について「国民から理解されるよう名称の整理や認定基準の整合を図ると共に、制度の質保証の仕組みを検討する必要がある」と指摘された。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報