TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【日薬連品質委員会】製造現場の再確認要請‐承認書整合した実行促す

2022年04月01日 (金)

 後発品メーカーの不正製造問題を受け、日本製薬団体連合会品質委員会は再発防止策をまとめ、3月29日に会員社に通知し、製造現場の再確認を求めた。対策では「自己点検は3ゲン(現場、現物、現実)に基づき実施する」とし、承認書など定められた手順に整合した実行を促した。また、事業規模に見合った現場人員の計画的確保とGMP教育を求めた。

 同日に記者会見した設楽一博副委員長は、対策の中でも事業規模に見合った計画的な人員の増強と、コンプライアンス意識を含むGMP教育実施による人材の確保と育成を挙げた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報