抗菌縫合糸「バイクリルプラス」を発売 ジョンソン・エンド・ジョンソン・メディカルカンパニー

2009年3月16日 (月)

 ジョンソン・エンド・ジョンソン・メディカルカンパニーは、抗菌縫合糸「バイクリルプラス」を新発売した。

yakuji_photo

 手術現場で使われる縫合糸は、体内で異物となり細菌の足場になるため、手術部位感染(SSI)の原因の一つとされている。現在、体内に異物として残らない吸収糸が、SSIのリスク低減を目的に使用されているが、体内で代謝されるまでに102カ月かかってしまうため、その間の感染を防ぐ必要があった。

 バイクリルプラスは、既存品の合成吸収糸「バイクリル」に抗菌作用をもたせた世界初の抗菌縫合糸。抗菌作用のあるトリクロサンを配合したコーティング剤を糸の周囲に塗布することで、MRSAやメチシリン耐性表皮ブドウ球菌(MRSE)に抗菌性を発揮し、縫合糸での手術部位感染に関連性の高い病原体の増殖を抑制する。

 既にバイクリルプラスは、2004年に米国、06年に欧州で発売されている。

 価格は、バイクリルよりも1割程度高くなる見通し。保険適用の対象外となっているため、手術技術料に含まれる。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録