HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【塩野義製薬】阪大と「医薬分子イメージングセンター」設立へ

2009年3月18日 (水)

 塩野義製薬は、大阪大学大学院医学系研究科と吹田市の大阪大学構内に「医薬分子イメージングセンター(仮称)」を設立することで基本合意したと発表した。

 センターの設置は、最先端のPET/MRI技術開発に取り組んでいる大阪大学大学院医学系研究科と、分子イメージング技術の共同研究を推進することが目的。

 塩野義製薬としては、共同研究を通じ、分子レベルの生体内現象をPETで捉え、非臨床から臨床へのトランスレーショナルリサーチを推進することで、創薬研究の効率化と臨床試験の成功率向上を目指す。

 また、塩野義製薬では、大阪大学大学院医学系研究科に分子イメージング技術研究のための寄附講座の設置も計画している。

 医薬分子イメージングセンターは、建築面積 約500m2、総工費約4億円で、10年4月竣工を予定している。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録