【新製品】全身型重症筋無力症治療薬「ウィフガー」新発売 アルジェニクスジャパン

2022年05月11日 (水)

 アルジェニクスジャパン=9日、全身型重症筋無力症(ステロイド剤またはステロイド以外の免疫抑制剤が充分に奏功しない場合に限る)の治療薬で抗FcRn抗体フラグメント製剤「ウィフガート点滴静注400mg」(一般名:エフガルチギモドアルファ遺伝子組み換え)を新発売した。

 同剤は、神経と筋肉の間のシグナル伝達を妨げ、症状を進行させる自己抗体の血中濃度を減少させる新規作用機序を持つ。希少疾病用医薬品。

 用法・用量は、通常、成人には1回10mg/kgを1週間間隔で4回1時間かけて投与、これを1サイクルとして投与を繰り返す。

 薬価は1瓶(20mL)42万1455円。

 同剤は、アルジェニクスジャパンが国内で発売する最初の製品となる。



‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

新薬・新製品情報 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報