TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【岸田首相が表明】感染症危機管理庁を創設‐平時に日本版CDC設置

2022年06月20日 (月)

岸田文雄首相

岸田文雄首相

 岸田文雄首相は15日に記者会見し、感染症対策の司令塔機能として、内閣官房に「内閣感染症危機管理庁」を新設すると発表した。厚生労働省の関係部門再編により感染症対策部を設けるほか、専門家組織として「日本版CDC」を設置して平時の対応能力を強化。有事では、対策部等を危機管理庁の指揮下に置き、一元的に対策に取り組む方針を打ち出した。

 岸田氏は、危機管理庁の創設により「感染症対策の企画立案・総合調整の機能を強化、一体化する」と明言。厚労省における平時からの感染症対応能力を強化するとし、各局にまたがる感染症対応・危機管理部門を統合して感染症対策部を新設するほか、生活衛生関係の組織も見直し、医療行政の重点化を図る。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報