TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【流改懇】卸の「1社流通」を問題視‐供給不安解消へ対応策

2022年07月06日 (水)

流改懇

 厚生労働省の「医療用医薬品の流通改善に関する懇談会」が6月29日に開かれ、医薬品卸の「1社流通」を問題視する意見が相次いだ。病院や薬局から安定的な医薬品流通への不安を訴える声が出ている現状を踏まえ、厚労省は、流通関係者によるワーキングチーム(WT)で実態を把握し、対応策を検討する方針を示した。

 小山信彌委員(日本私立医科大学協会参与)は、大学病院の薬剤部から寄せられるクレームとして、医薬品卸1社に限定した医薬品流通を問題提起した。80品目以上の1社流通品目が確認された病院もあるとして、「卸が1社のメーカー製品しか卸さないため、まともな交渉ができない。薬が手元に来ないことが最大の心配事で、実際に起きている」と指摘した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報