かかりつけ”を含む記事一覧

2007年01月31日 (水)

 今週から生活習慣病予防週間(2月107日)が始まる。近年、生活習慣病の有病者や、その一歩手前の状態の人(予備軍)の増加が懸念され、広く生活習慣病予防のための知識を普及啓発するのが狙いだ。厚生労働省では地方公共団体、関

続きを読む »


2007年01月24日 (水)

◆年初来の納豆フィーバーが、一転して当該テレビ番組制作側のデータ捏造という由々しき事態に発展した。番組は1日2回の納豆摂食による痩身効果をアピール、薬事法に抵触するのではと疑問すら湧く内容だった◆テレビの影響力は計り知れ

続きを読む »


2007年01月22日 (月)

◆何とも消化不良な話である。17日に日本薬剤師会地方連絡協議会での出来事だ。協議会では昨年話題になった処方せんファクシミリ送信の問題が取り上げられた◆FAX問題は昨年夏、日本調剤が薬剤師会を退会した後、FAX送信料を従来

続きを読む »


2006年11月13日 (月)

◆先日、受診で大病院を訪れた際、外来フロアに設置された院外処方せんFAXコーナーを患者の視点で観察した。そこには、かかりつけと思しき薬局への送信を、手慣れた感じで依頼する患者の光景が少なからずあった◆FAX分業は、面分業

続きを読む »


2006年10月19日 (木)

 日本医師会は17日に定例会見を行い、へき地などでの医師確保に関する見解と対策を明らかにした。会見で日医は、医師不足・偏在の原因は国の医療費抑制策にあると指摘した上で、へき地医療の確保、勤務医(特に救急医療)の確保、診療

続きを読む »


2006年10月17日 (火)

 日本薬剤師会は2003年3月6日、「処方せんのファクシミリ送信に係る見直し・改善について」という都道府県薬剤師会長宛ての依頼通知を、会長名で発出した。この中ではFAX分業を過渡的なものと位置づけ、将来的な「縮小・廃

続きを読む »


2006年09月06日 (水)

 改正薬事法が施行されると、店舗に薬剤師がいなくても、登録販売者と呼ばれる新たな資質認定者がいれば、多くの大衆薬を販売することができる。これまで医薬品販売に関する規制緩和では、医薬品を医薬部外品にカテゴリー移行させて販売

続きを読む »


2006年09月04日 (月)

 スズケンは1日から、インターネットを介して保険薬局と患者をつなぐ双方向コミュニケーションツールとして、保険薬局専用ホームページ作成システム「MyPharmacy」(マイファーマシー)を発売した。このシステムは、アイ・モ

続きを読む »


2006年08月28日 (月)

 癌のターミナルケアや、クローン病等の消化器疾患を有する患者が、在宅医療を希望するケースが年々増えている。これら経口による栄養補給が十分できない患者には、アミノ酸・ビタミンB1、ブドウ糖、電解質などの栄養素を含有した高カ

続きを読む »


2006年08月11日 (金)

 大学病院の救命救急センターに精神科医を常勤配置することによって、自殺未遂で救急搬送された患者の再自殺を予防できる可能性が、都内で開かれた第3回日本うつ病学会で、河西千秋氏(横浜市立大学精神医学)から報告された。自殺企図

続きを読む »


2006年08月02日 (水)

◆世界中の子供たちにとって、今や受難の時代だ。冷戦時代から世界の火薬庫と呼ばれていた中東では、イラク戦争が一応終結したと思ったら、今度はイスラエルとレバノンの紛争だ。しかも報道によれば、犠牲になるのはほとんどが民間人であ

続きを読む »


2006年07月03日 (月)

 「薬事日報」最新号の記事見出を掲載しています。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。まずはYAKUNET無料おためしをご利用ください。特集1改正薬事法が成立"福井和夫医薬食品局長に聞く時の話題 2006年 夏改

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報