リウマチ”を含む記事一覧

2006年7月31日 (月)

右から島根大教授の木下氏、奈良医大の矢島助教授、同大の山尾講師 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)による胃潰瘍など胃粘膜傷害を防ぐために、多くのケースで胃粘膜を保護する防御因子増強剤が併用されているが、奈良県立医科大

続きを読む »


2006年7月24日 (月)

 「薬事日報」最新号の記事見出を掲載しています。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。まずはYAKUNET無料おためしをご利用ください。行政薬局許可の委譲合意"府市連携協議会を開催大阪府、大阪市社会保障費は220

続きを読む »


2006年7月24日 (月)

メトトレキサート錠2mgタナベ 田辺製薬は、21日より抗リウマチ剤「メトトレキサート錠2mgタナベ(一般名:メトトレキサー卜)を新発売した。同剤は、慢性関節リウマチで、過去の治療において、非ステロイド性抗炎症剤及び他の抗

続きを読む »


2006年6月23日 (金)

 「薬事日報」最新号の記事見出を掲載しています。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。まずはYAKUNET無料おためしをご利用ください。行政“処方せん薬”広がる違法販売"イオン、マツキヨ等も明るみに厚生労働省監視

続きを読む »


2006年5月8日 (月)

 核酸を利用して、多様な機能を持つ機能性分子を創出できることが明らかになってきた。 主な機能性核酸には、遺伝子発現を抑制する「アンチセンスDNA」や「siRNA」、特定の蛋白標的に特異的かつ強固に結合する核酸抗体の「アプ

続きを読む »


2006年5月2日 (火)

 厚生労働省の「未承認薬使用問題検討会議」が開かれ、欧米では承認済みだが、国内では未承認の医薬品のうち、6成分に関するワーキンググループ(WG)の報告を了承した。特にレナリドミド、ニチシノン、アルグルコシダーゼアルファの

続きを読む »


2006年5月2日 (火)

 ヒト化抗ヒトインターロイキン(IL)"6モノクローナル抗体「アクテムラ」(一般名:トシリズマブ"遺伝子組み換え")が、関節リウマチの適応で国内承認審査に入ることになった。 同剤は、欧米ではロシュが2007年の承認

続きを読む »


2006年4月6日 (木)

 医薬品医療機器総合機構は、医薬品医療機器情報提供ホームページで、患者向け医薬品ガイドの第2弾として、抗リウマチ薬、血液凝固阻止剤(抗血小板剤)、喘息治療薬(気管支拡張剤)の13成分63品目を追加公表した。  

続きを読む »


2006年4月3日 (月)

 厚生労働省・小児薬物療法検討会議は3月30日の初会合で、同会議で検討対象とする医薬品類型や、対象医薬品の優先度決定基準を決定すると共に、関係学会から要望のあった医薬品の中から、8成分について検討を開始するこ

続きを読む »


2006年2月20日 (月)

◆江戸時代の儒学者・貝原益軒は、その著「養生訓」の中で、不養生で体を損ねてしまうのは自刃するようなものだと、不摂生を戒めている。肥満、喫煙、ストレスなど、健康を害する言葉が次々に思い浮かぶ現代人にとって、耳の痛い話だ◆不

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報