医薬品第二部会”を含む記事一覧

2007年04月25日 (水)

 行政の医薬関連新着情報のタイトルをリスト形式で掲載。最近の医療費の動向平成18年12月号厚生労働省 [07/04/25]第36回厚生科学審議会科学技術部会議事録厚生労働省 [07/04/25]第3回薬剤師の行政処分の在

続きを読む »


2007年02月26日 (月)

 薬事・食品衛生審議会は22日に医薬品第二部会、23日に医薬品第一部会を開き、第二部会では結腸・直腸癌治療薬の「アバスチン」の1成分、第一部会では初めてのβ2刺激薬と吸入ステロイド剤を配合した気管支喘息治療薬「アドエア」

続きを読む »


2007年02月16日 (金)

 行政の医薬関連新着情報のタイトルをリスト形式で掲載。輸入食品に対する検査命令の実施について(タイ産ミズオジギソウ、フィリピン産アスパラガス、オーストラリア産菜種)厚生労働省 [07/02/16]第2回介護予防継続的評価

続きを読む »


2007年02月02日 (金)

 行政の医薬関連新着情報のタイトルをリスト形式で掲載。社会保障審議会第3回人口構造の変化に関する特別部会資料厚生労働省 [07/02/02]院内感染対策中央会議第3回議事録厚生労働省 [07/02/02]薬事・食品衛生審

続きを読む »


2007年01月29日 (月)

 薬事・食品衛生審議会の医薬品第二部会が25日に行われ、グラクソ・スミスクラインが申請し、製造販売する「バルトレックス顆粒50%」の承認事項一部変更承認申請について、承認して差し支えないとの結論に至った。薬事分科会に報告

続きを読む »


2007年01月29日 (月)

 「薬事日報」最新号の記事見出を掲載しています。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。まずはYAKUNET無料おためしをご利用ください。行政新薬の再審査期間8年に"安全対策面を強調、3月にも答申へ厚生労働省バイオ

続きを読む »


2007年01月29日 (月)

 厚生労働省は新医薬品の再審査期間を、現行の原則6年から8年に延長することを決め、24日に薬事・食品衛生審議会に諮問した。対象となるのは希少疾病用医薬品を除く、現在再審査期間内にある2001年4月以降に承認された新有効成

続きを読む »


2007年01月25日 (木)

望月新会長 薬事・食品衛生審議会は24日、厚生労働省内で総会を開催。任期満了に伴い、委員30人を発令すると共に、新会長に望月正隆氏(共立薬科大学学長)を選出した。また、会長代理には吉倉廣氏(前国立感染症研究所長)が指名さ

続きを読む »


2006年12月04日 (月)

 「薬事日報」最新号の記事見出を掲載しています。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。まずはYAKUNET無料おためしをご利用ください。行政第1類、22成分30薬効群"一般薬のリスク分類まとまる薬事・食品衛生審議

続きを読む »


2006年12月04日 (月)

 薬事・食品衛生衛生審議会の医薬品第二部会が11月29日、医薬品第一部会が同30日に開かれ、第一部会では8成分、第二部会では3成分1併用療法の新医薬品を審議、いずれも承認して差し支えないとの結論した。このうち、パーキンソ

続きを読む »


2006年11月17日 (金)

 行政の医薬関連新着情報のタイトルをリスト形式で掲載。フィリピンからの帰国後に狂犬病を発症した患者(輸入感染症例)について(続報)厚生労働省 [06/11/17]薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会食中毒部会の開催について

続きを読む »


2006年10月23日 (月)

 「薬事日報」最新号の記事見出を掲載しています。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。まずはYAKUNET無料おためしをご利用ください。行政副作用9疾患にマニュアル、関係学会の協力で作成"年内にも最終版を公開へ厚

続きを読む »


2006年10月23日 (月)

 薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会が19日に開かれた。ヘリコバクター・ピロリの3剤併用除菌療法で、3番目のプロトンポンプ阻害剤としてラベプラゾールを用いる療法や、インフルエンザウイルス治療薬「リレンザ」への予防の効能追

続きを読む »


2006年09月25日 (月)

 行政の医薬関連新着情報のタイトルをリスト形式で掲載。平成17年度食品からのダイオキシン類一日摂取量調査等の調査結果について厚生労働省 [06/09/25]医薬品成分(シルデナフィル及び類似成分)が検出されたいわゆる健康

続きを読む »


2006年09月22日 (金)

 ヤンセンファーマは15日、抗真菌剤「イトリゾール内用液1%」(一般名:イトラコナゾール)を発売した。従来のカプセル剤は内臓真菌症などが適応だったが、内用液剤の剤形により口腔内、それに近い罹患部への直接作用を生かし、口腔

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報