大腸癌”を含む記事一覧

2015年08月11日 (火)

 国立がん研究センターが公表した「がん診療連携拠点病院」の2013年の診療実績によると、国が指定する拠点病院409施設の全登録数は65万6272例(国内の癌罹患数の約70%に当たる)で、男性の部位別症例数は、07年か

続きを読む »


2015年07月08日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
流行前ワクチンの備蓄決定:P2 検査値表示で疑義照会の質向上:P3 秋の新製品群を発表 小林製薬:P6 3日付承認の新医薬品:P7

続きを読む »


2015年03月20日 (金)

 製薬企業10社と国立がん研究センター、全国の医療機関、大学・研究機関は、癌患者の遺伝子を調べ、データベース(DB)化する産学連携の遺伝子変異スクリーニング事業「SCRAM-Japan」(スクラムジャパン)を立ち上げ

続きを読む »


2015年03月05日 (木)

【小野薬品】米国食品医薬品局(FDA)がオプジーボ(一般名:ニボルマブ)を、治療歴を有する転移性肺扁平上皮がんで承認
【バイエル薬品】肝転移切除後の大腸癌に対する補助療法 レゴラフェニブの第III相臨床試験で患者登録を中止
【エーザイ】エーザイ株式会社とMerck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A. 抗PD-1抗体とマルチキナーゼ阻害剤および微小管ダイナミクス阻害剤の複数がん種における新たな併用療法の研究提携に合意 レンバチニブ、エリブリンおよびpembrolizumabの併用療法における臨床試験を検討

続きを読む »


2015年02月20日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
24日に新薬14成分 薬価収載:P2 JPALSの現状 日薬が報告:P3 相談薬局制度導入へ 神奈川県薬:P3 サベイサの大型化期待 第一三共:P7

続きを読む »


2014年12月26日 (金)

第74回 抗がん剤研修会(集中講義) 会員の各癌領域の治療及びがん化学療法の知識の習得、実践。今回は、各施設での薬剤師による介入例などの紹介しながら、大腸癌、胃癌、肺癌、乳癌についての最近のトピックスを研修する

続きを読む »


2014年11月07日 (金)

◆岡山大学病院消化器内科の三宅康広助教のグループが、ヒト血液中から癌細胞の増殖を抑制する抗RPL29(リボソーム蛋白L29)抗体を発見した。同抗体は「生体内の腫瘍免疫システムが、いかにして癌細胞を排除しているか」の研

続きを読む »


2014年09月08日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
8件の新薬等を了承 医薬品第1:P2 概算要求を評価 日薬:P3 OTC薬普及啓発へ イベント開催:P6 抗デングウイルス抗体開発 MBL:P7

続きを読む »


2014年06月20日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
改訂成長戦略の素案示す:P2 協励会が都内で全国大会:P6 エジプト輸液会社買収 大塚HD:P7 企画〈東洋医学会〉:P4~5

続きを読む »


2014年04月24日 (木)

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、同機構の「がん超早期診断・治療機器の総合研究開発」プロジェクトに取り組んでいる国立がん研究センター研究所と塩野義製薬などの研究グループが、従来の約40分の1の血液量

続きを読む »


2014年04月23日 (水)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「薬事日報 電子版」でご覧いただけます。(→ 「薬事日報 電子版」とは) ※「薬事日報 会員」は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけます。

続きを読む »


2014年04月18日 (金)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「薬事日報 電子版」でご覧いただけます。(→ 「薬事日報 電子版」とは) ※「薬事日報 会員」は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけます。

続きを読む »


2014年02月21日 (金)

【武田薬品】2014年3月1日付 人事異動について
【サノフィ】ジェネリック医薬品事業について
【ノバルティス ファーマ】「ルセンティス(R)」、糖尿病黄斑浮腫の適応症について日本で承認を取得~中心窩下脈絡膜新生血管を伴う加齢黄斑変性症、網膜静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫、病的近視における脈絡膜新生血管に続く、4つ目の適応症を取得~

続きを読む »


2013年11月13日 (水)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「薬事日報 電子版」でご覧いただけます。(→ 「薬事日報 電子版」とは) ※「薬事日報 会員」は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけます。

続きを読む »


2013年11月11日 (月)

【大日本住友製薬】抗てんかん剤「APTIOM(R)」(エスリカルバゼピン酢酸塩)の米国での承認取得について
【サノフィ】サノフィとRegeneron社、LDLコレステロールを低下させる抗PCSK9抗体として初の第III相臨床試験においてalirocumabの良好な結果を発表
【バイエル薬品】糖尿病黄斑浮腫の適応で、VEGF Trap-Eye(アフリベルセプト硝子体内注射液)の承認申請を欧州連合に提出

続きを読む »


‐AD‐

※ 1ページ目が最新の一覧

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報