治験”を含む記事一覧

2019年4月23日 (火)

 東海大学医学部附属病院は、腰痛症を対象とした他家間葉系幹細胞由来の再生医療等製品「IDCT-001」について、提携先である細胞治療薬の米ベンチャー「ディスクジェニックス」が5月7日から国内治験を開始すると発

続きを読む »


2019年4月22日 (月)

 国立がん研究センター先端医療開発センタートランスレーショナルインフォマティクス分野の土原一哉氏は16日に都内で講演し、今年中の保険収載が見込まれている癌遺伝子パネル検査について、治験の条件に合った被験者集積

続きを読む »


2019年4月22日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ、別刷「メディカル版」8ページ)
腰痛症に再生医療品 5月から治験:P2 積極出店で二桁増収 ウエルシアHD:P6 ドーピング物質混入原因
 沢井製薬が発表:P7

続きを読む »


2019年4月19日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
17年医薬品生産額 静岡が首位:P2 19年2月期は増収増益 薬王堂:P6 セマグルチド経口剤 ノボが上市計画:P7 企画〈健康食品〉:P4~5

続きを読む »


2019年4月10日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
光免疫療法など先駆け指定:P2 RI内用療法研究推進 京都薬大:P3 腎臓再生医療を共同研究:P6 障害者雇用で農業事業 イーピービズ:7

続きを読む »


2019年4月5日 (金)

◆製薬企業が受託を始めている。医療用医薬品事業単体では高収益確保が難しくなる中、他社業務を受託し、サービスプロバイダーとして新たなビジネスモデルを構築する動きだ。特に顕著なのが製造分野で、塩野義製薬は今月、新設子会社

続きを読む »


2019年4月4日 (木)

中国企業にも熱視線  大鵬薬品のバイオベンチャー向け投資子会社「大鵬ベンチャーズ」は、抗体医薬品や細胞治療薬などこれまで大鵬が手がけていない新たなモダリティのシーズ獲得を目指す。設立して約3年間で、米企

続きを読む »


2019年4月3日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
電話モニタリングに効果:P3 製薬各社が入社式:P7 米拠点にベンチャー投資 大鵬ベンチャーズ:P8 企画〈新生活スタート〉:P4~5

続きを読む »


2019年3月29日 (金)

【厚労省】医薬品等の広告規制について
【厚労省】第11回アレルギー疾患対策推進協議会 資料
【厚労省】臨床研究・治験の推進に関する今後の方向性について(2019年版)中間とりまとめ

続きを読む »


2019年3月29日 (金)

 厚生労働省は27日、先発バイオ医薬品と同一の有効成分などを持つ「後発バイオ医薬品」(バイオセイム)の新規収載時の薬価算定ルールについて、暫定的に先発品薬価の70%とする案を中央社会保険医療協議会薬価専門部会に示し、

続きを読む »


2019年3月28日 (木)

 患者向けに医薬品の治験・医療情報を提供するスタートアップ企業「Buzzreach」(バズリーチ)は、製薬企業が登録した自社の治験情報を、連携している治験希望者データベースや患者会などに発信する情報プラットフ

続きを読む »


2019年3月27日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
不適切兼業で再発防止策:P2 患者向けに治験情報提供:P8 企画〈かかりつけ薬剤師・薬局をサポートする〉:P3~7

続きを読む »


2019年3月26日 (火)

 中外製薬は、自社創製化合物を非臨床から臨床に橋渡しするトランスレーショナルリサーチ(TR)機能を強化する。これまでの体制では、治験前段階で非臨床試験データの結果に基づき、TRチームが臨床試験の実施計画を立案

続きを読む »


2019年3月20日 (水)

 厚生労働省は18日、アジア太平洋経済協力(APEC)が今月1日付で医薬品医療機器総合機構(PMDA)を医療機器分野の「優良研修センター(CoE)」に仮認定したと発表した。PMDAのアジア医薬品・医療機器トレーニング

続きを読む »


2019年3月18日 (月)

 厚生労働省は13日、「臨床研究・治験の推進に関する今後の方向性」の中間取りまとめ案を厚生科学審議会臨床研究部会に示し、概ね了承された。臨床研究・治験を活性化するため、新薬開発と治療の最適化を目的とした臨床研

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報