薬価基準”を含む記事一覧

2020年01月17日 (金)

 ヴィーブヘルスケアのHIV感染症治療薬「ドウベイト配合錠」(一般名:ドルテグラビルナトリウム、ラミブジン)など2成分2品目が22日付で薬価基準に緊急収載される。15日の中央社会保険医療協議会総会で了承された。

続きを読む »


2019年12月27日 (金)

日本製薬工業協会専務理事 川原章  わが国にとって、本年の最大のイベントは何と言っても新天皇即位・改元ということになろう。秋には即位に伴う数々の行事も執り行われ、5月からは令和の時代が始まっている。また

続きを読む »


2019年12月13日 (金)

代替新規外、100品目下回る  厚生労働省はきょう13日、後発品178品目を薬価基準に収載する。内訳は代替新規が126品目、代替新規以外が52品目で、代替新規以外の品目数が100を下回ったのは過去10年間で

続きを読む »


2019年12月12日 (木)

【武田テバファーマ】吸入ステロイド喘息治療剤「ブデソニド吸入液0.25mg・0.5mg」 日本初のジェネリック医薬品を1社単独発売
【第一三共】米国のサンアントニオ乳がんシンポジウムで発表したDS-8201(トラスツズマブ デルクステカン)のHER2陽性乳がん患者を対象とした第2相臨床試験データについて
【塩野義製薬】トロンボポエチン受容体作動薬Mulpleo(R) (lusutrombopag) の英国およびスコットランドにおける医療技術評価機関からの推奨勧告について

続きを読む »


2019年11月27日 (水)

 厚生労働省はきょう27日、薬事・食品衛生審議会医薬品部会の報告品目と新キット製品17成分58品目を薬価基準に収載する。内用薬は、利尿薬「サムスカ」の規格追加など3成分5品目、注射薬は骨粗鬆症治療薬「フォルテオ」のバ

続きを読む »


2019年11月15日 (金)

 厚生労働省は19日付で、新薬14成分33品目を薬価基準に収載する。内訳は、内用薬が6成分13品目、注射薬が5成分13品目、外用薬が3成分7品目。13日の中央社会保険医療協議会総会で了承された。 (さらに&h

続きを読む »


2019年09月25日 (水)

【厚労省】麻薬・覚醒剤乱用防止運動を実施します
【厚労省】第22回社会保障審議会統計分科会疾病、傷害及び死因分類専門委員会
【厚労省】第21回保健医療情報標準化会議の開催案内

続きを読む »


2019年08月30日 (金)

 厚生労働省は9月4日付で、新薬12成分17品目を薬価基準に収載する。内訳は、内用薬が3成分6品目、注射薬が4成分4品目、外用薬が5成分7品目だった。アルナイラムジャパンの国内初のRNAi治療薬「オンパットロ」には、

続きを読む »


2019年08月26日 (月)

2019年10月1日実施の薬価基準改定に対応。 薬価基準収載医薬品を「内用薬」、「外用薬」、「歯科用薬剤」ごとに品名50音順(注射薬のみ別建)に記載。 調剤報酬算定の必要事項がコンパクトにまと

続きを読む »


2019年08月23日 (金)

 厚生労働省は19日、消費税率の引き上げに伴う改定薬価基準の告示を受け、製薬企業や医薬品卸売業者等に対して、新薬価が適用される10月1日より前に、医療機関の限度を超えた買いだめに応じることによって医療用医薬品の供給不

続きを読む »


2019年08月23日 (金)

 今年のお盆休みと国内外の民族大移動は終わった。実質賃金が上がらず、個人消費が振るわないと見られているが、夏休み中の海外旅行者数は過去最高を記録するようである。商売用語として「二八」(にっぱち)がよく使われるように、

続きを読む »


2019年08月21日 (水)

 厚生労働省は19日、消費税率10%への引き上げに伴い全面改定した薬価基準を官報に告示した。10月1日から実施する。薬価基準の収載医薬品1万6510品目のうち、現行の薬価より引き上げられたのは6121品目。残りの1万

続きを読む »


2019年08月19日 (月)

【厚労省】薬価基準収載品目リスト及び後発医薬品に関する情報について(令和元年10月1日適用)
【厚労省】処方箋に記載する一般名処方の標準的な記載(一般名処方マスタ)について(令和元年10月1日適用)
【厚労省】第6回訪日外国人旅行者等に対する医療の提供に関する検討会 資料

続きを読む »


2019年06月28日 (金)

 ヤンセンファーマのHIV感染症治療配合剤「シムツーザ配合錠」(成分名:ダルナビルエタノール付加物/コビシスタット/エムトリシタビン/テノホビルアラフェナミドフマル酸塩)の1成分1品目が7月3日付で薬価基準に緊急収載

続きを読む »


2019年06月14日 (金)

 厚生労働省はきょう14日、後発品264品目を薬価基準に収載する。初の後発品収載は、抗精神病薬の「ブロナンセリン」(先発品:ロナセン=大日本住友製薬)など5成分48品目。先発品メーカーから特許使用の許可を得て後発品と

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報