高脂血症”を含む記事一覧

2013年03月04日 (月)

 印ランバクシー・ラボラトリーズの采孟取締役会長は、1日のカンファレンスコールで、高脂血症治療薬「アトルバスタチン」後発品の米国製品回収について、「独占販売期間(FTF)失効後もマーケットリーダーを保持していたことを

続きを読む »


2013年02月18日 (月)

 世界製薬大手の2012年度通期決算が出揃った。主力製品の特許切れが直撃した米ファイザー、英アストラゼネカ、米ブリストル・マイヤーズスクイブは売上げを二桁落とした。スイスのロシュ、仏サノフィ、米ジョンソン・エンド・ジ

続きを読む »


2013年02月14日 (木)

米ファイザー  新興国で大きく伸長したものの、高脂血症治療薬「リピトール」の特許切れが響き、収益は前年比10%減の590億ドルと落ち込んだ。米国の収益は14%減少し231億ドルとなり、全収益に占める比率は、

続きを読む »


2013年02月01日 (金)

 2013年度予算案が閣議決定された。厚生労働省の医薬関係では、薬局を活用した薬物療法提供体制の整備に4000万円が計上された。抗癌剤をはじめ使い方が難しい薬の適切な服薬指導など、薬剤師の在宅医療への取り組みを支援す

続きを読む »


2013年01月16日 (水)

 高脂血症治療剤「ロトリガ粒状カプセル2g」(一般名:オメガ‐3脂肪酸エチル)は、ノルウェーのプロノバ社が創製した高純度EPA‐E・DHA‐Eを含むオメガ‐3脂肪酸製剤。2005年に武田が国内独占的開発・販売

続きを読む »


2013年01月15日 (火)

【持田製薬】高脂血症・閉塞性動脈硬化症治療剤「エパデール」のNASH を対象とした 臨床第II相試験の終了について
【サノフィ】経口血糖降下剤「アマリール(R)OD錠0.5mg」新発売‐糖尿病患者さんの服薬時の利便性向上に貢献‐
【日本新薬】日本新薬硬式野球部「第3回少年野球教室」の開催について

続きを読む »


2013年01月11日 (金)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「薬事日報 電子版」でご覧いただけます。(→ 「薬事日報 電子版」とは) ※「薬事日報 会員」は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけます。

続きを読む »


2013年01月10日 (木)

【バイエル薬品】ネクサバール(R)、放射性ヨウ素治療抵抗性の分化型甲状腺癌患者さんを対象とした第III 相臨床試験(DECISION 試験)において、主要評価項目である無増悪生存期間の延長を達成
【武田薬品】高脂血症治療剤ロトリガ(R) 粒状カプセル2gの日本における販売開始について
【アステラス製薬】高カリウム血症改善剤「アーガメイト(R)89.29%顆粒5.6g」新発売のお知らせ

続きを読む »


2013年01月10日 (木)

日本チェーンドラッグストア協会会長 関口 信行  昨年は、9月に「セルフメディケーションフォーラム」を第53回人間ドック学会学術大会とタイアップ開催しました。そして、10月には生活習慣病薬である「エパデ

続きを読む »


2012年12月28日 (金)

【持田製薬】高脂血症・閉塞性動脈硬化症治療剤「エパデール」のスイッチOTC 医薬品の製造販売承認取得のお知らせ
【武田薬品】民活動助成プログラム「タケダ・ウェルビーイング・プログラム2012 -長期療養の子どもたちに”生きる力”を-」 の実施について
【ブリストル・マイヤーズ】新任役員の就任に関するお知らせ

続きを読む »


2012年12月21日 (金)

 EPA製剤をめぐる問題を受けて厚生労働省は、新たな検討会を設置し、生活習慣病領域の医療用医薬品を一般用に転用する際の考え方を整理した上でスイッチOTC化を承認する方針を固めた。また、薬事・食品衛生審議会一般

続きを読む »


2012年12月21日 (金)

◆ようやく高脂血症治療薬「エパデール」のスイッチOTC薬が販売される見通しだ。3回目の審議となった今年10月の薬食審一般用医薬品部会で、日医の反対を多数決で押し切った経緯がある。今回、生活習慣病領域のスイッチ化の考え

続きを読む »


2012年11月26日 (月)

中川副会長  日本医師会は21日、薬事・食品衛生審議会一般用医薬品部会で高脂血症治療薬「エパデール」のスイッチOTC化が了承されたことについて、症状がない生活習慣病の自己管

続きを読む »


2012年11月02日 (金)

 先頃開かれた厚生労働省の薬事・食品衛生審議会一般用医薬品部会で、持田製薬が製造販売する高脂血症治療薬「エパデール」(一般名:イコサペント酸エチル、EPA)のスイッチOTC化が了承された。これまでいくたびか、スイッチ化へ

続きを読む »


2012年11月01日 (木)

 塩野義製薬と英GSK・米ファイザーの合弁会社でHIV領域に特化しているヴィーブ・ヘルスケア社は、年内に承認申請予定のHIVインテグレース阻害薬「ドルテグラビル」と配合剤に関する契約を結んだ。塩野義は、自社品

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報