MR認定センター”を含む記事一覧

2020年09月23日 (水)

第129回 輸液・栄養管理研修会(オンライン研修会)p 埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位 日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)III-1 1単位 (研修受講シー

続きを読む »


2020年09月16日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
新健康作り行政に意欲 正林健康局長:P2 インフル・コロナ検査 体制整備を:P3 MBO実施 上場廃止へ キリン堂HD:P6 2.2兆円で企業買収 ギリアド:P7

続きを読む »


2020年09月14日 (月)

きょうの紙面(本号12ページ)
コロナワクチン開発で製薬9社が声明:P2 薬局支援システム提供 メドレー:P10 企画〈変わりゆく医薬品情報提供〉:P3~8

続きを読む »


2020年09月02日 (水)

 MR認定センターは、認定制度の抜本改革の一環として、教育研修の方向性を定めた「MR認定要綱」を策定する。認定試験を実施し、合格者にMR認定書を交付するこれまでの機能に加え、今後はMRの教育を支援していくに当

続きを読む »


2020年09月02日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
加速するADCの技術改良:P2 ワクチン迅速供給へ対応案:P3 デジタル戦略に注力ツルハHD:P6 血液癌の営業部門新設 サノフィ:P7

続きを読む »


2020年04月01日 (水)

 MR認定センター=教育研修部長の友石和登氏が定年退職に伴い退任したと発表した。後任はまだ決まっていないため、友石氏が行っていた教育研修部長の業務は、事務局長の近澤洋平氏が引き継いで行う。

続きを読む »


2020年04月01日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
無承認薬に鉛含有 健康被害も:P2 食道癌にオプジーボ 「大きな変化」:P3 核酸送達技術を提供 第一三共:P7 企画〈新生活スタート:P4~5

続きを読む »


2020年02月26日 (水)

◆医薬品の情報提供活動を行う際に必要なMR認定資格が2021年度から22歳未満の学生でも取得できるようになる。学生は、在学中に認定資格を取得して就職活動に生かせるチャンスとなるだろう ◆企業もMR認定資格を持つ新卒

続きを読む »


2020年02月21日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
回復期リハで処方適正化:P2 後発品使用率伸び悩み 奈良県薬事審:P3 3年ぶりプラス成長 国内医薬品市場:P7 企画〈胃腸薬〉:P4~5

続きを読む »


2020年02月03日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
78.4%に続伸 後発品数量:P2 GDP指針解説書了承 大阪府薬事審:P3 三重の生産拠点増強へ ロート製薬:P6 平均成長率を上方修正 中外製薬:P7

続きを読む »


2019年12月27日 (金)

【中止】第13回 中央ブロック研修会 「新型コロナウイルス感染症」対策のため、2月、3月の研修会や講座を中止、または延期といたします。 内容概略:地域研修部会では、10月02日に「1からは

続きを読む »


2019年10月21日 (月)

 MR認定センターは、2021年度から施行する新制度で、各社が実務教育の計画をセンターに提出時、倫理教育や安全性教育といった重要科目に目標を設定し、成果をセンターに報告する制度を導入する。現在はMRテキストを用いた基

続きを読む »


2019年10月21日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
癌治療に全ゲノム解析 厚労省:P2 ガバナンス強化で議論 日薬学術大会:P3 売上1000億目指す あゆみ製薬:P7 企画:P4~5〈痔疾ケア〉

続きを読む »


2019年09月04日 (水)

 MR認定センターは2021年度から施行する新制度で、MR認定証の5年ごとの更新時にMRテキストの範囲である基礎教育の習得度を確認するため、満点を取れるまで繰り返し実施するドリル形式のテストを新たに導入する。現在は定

続きを読む »


2019年09月04日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
HPVワクチン情報 広報進まず:P2 零売薬局が2店舗目 SD C:P6 湿製錠で付加価値訴求 日医工:P7 企画〈CLケア〉:P4~5

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報