HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚科審委員会】指定難病に9疾病を追加へ‐てんかん伴う遺伝病など

2016年7月20日 (水)

 厚生科学審議会疾病対策部会指定難病検討委員会は13日、難病法に基づき来年4月から医療費助成を開始する指定難病の2017年度実施分に、精神・運動発達の遅れやてんかんを発症する「先天性GPI欠損症」、急性脳症を引き起こす「β-ケトチオラーゼ欠損症」など九つの疾病を追加することを了承した。今後、他の疾病についても指定難病に加えるべきか今秋までに検討を行い、年内をメドに指定難病の告示を行う予定。

 17年度実施分では、厚労省の研究班で研究される疾病や小児慢性特定疾病の222疾病を検討対象に、今回から具体的な疾患の検討を開始。指定難病の要件を満たしているか審議した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録